読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モボうさぎ宿

大自然の力を生かして無駄なエネルギーを消費しないライフスタイル目指しています。

☯甘くて美味しいさつまいも ツルも美味しい レシピ☯

秋から春にかけて美味しい薩摩芋

生育過程では驚くほどツルが伸びるのをご存知でしょうか?

この生命力旺盛なツル・・・うっすら甘くて美味しい🌱

 

レシピ

 

収穫したサツマイモのツルを1分程度塩茹でする

お好みの長さにカット

 

サラダにする時は3cm程度にカット

トッピングや御飯のお供にする時は細かくカット

 

御飯のお供レシピ

 

材料

細かくカットしたサツマイモのツル

醤油 お好みで

味醂 お好みで

 お好みで

 

材料を合わせて人煮立ち

 

サツマイモのツルが甘いので砂糖は不要ですが、

お好みに合わせて加えて下さい。

 

☯ピーマンの葉っぱのレシピ☯

野菜の命・・・

スーパー等で見かける部分だけではありません。

 

家庭菜園をして判った事❢❢

ピーマンの葉っぱも同じ風味がする🌟

 

新芽の部分は柔らかいので、

30秒~1分程度塩茹でし適当な大きさにカット。

水切りし、冷蔵庫に保存。

(チルド室なら保存性が高まります)

 

炒め物や煮物、お好みでトッピングしてみて下さい。

 

命は偉大

捨てるなんて出来ません

☯生食可能なかぼちゃ(日本かぼちゃ) 漬物レシピ☯

生食可能な南瓜をご存知でしょうか

 

コリンキーバターナッツカボチャ等、日本カボチャは生食可能な物が多いです。

また、間引きメロンや間引き南瓜も美味しい漬物になります。

 

材料

生食可能なかぼちゃ

玉葱

漬汁  酢 適量

    醤油 適量

    砂糖(お好みで)

    味醂(砂糖不要な場合)

 

材料を薄切りまたは千切りにし、沸騰させた漬汁をかける

冷蔵庫で1日以上保存

 

生食は健康食として

ローフードナチュラルハイジーンとしても

取り上げられています。

 

ご自身の体質に合った食生活を選択してみては?

☯柿の皮の活用法‼☯

干し柿を作る時に剥いてしまう皮・・・

皮だって干すと甘柿よりも甘いんです❢

 

沢庵漬けの風味付け・色付けに活用できます。

ミルサーで砕いてお砂糖の代わりにしてもOK❢

焼酎割りに加えてもとても美味しい🍶

 

野菜果物・・・

捨ててしまいがちな皮に豊富な栄養があります。

 

美味しく活用してみては❔❔

☯太陽エネルギーでホッコリマッタリ🌞リフレッシュ❣背中ぼっこ☯

太陽といえば紫外線の害などに目が向いてしまいます・・・

女性にとってシミは嫌なものですね。

 

ですが‼

紫外線は高い殺菌作用も持っています。

 

そんなエネルギッシュな太陽光を浴びて

骨まで温めましょう🌞

 

午前中の柔らかいお日様を20分程度

背中に当てるだけ🎶

 

背骨は身体の大黒柱

全身が温まります🌞

☯国産かぼちゃでパンプキンシードを作ろう❢☯

ホックホクからシットリまで・・・種類の多い南瓜🍁

皮もワタも種もみ~んな丸ごと頂けます

 

命を丸ごと生命力ごと頂く

 

・・・とても有り難い事だと思いますm(__)m

 

作り方

カボチャの種をワタから外し、よく洗ってヌメリを取る

3~5日程天日干し

種をアルミホイルに乗せてオーブントースターで焼く

パチッパチッ‼と音がしたらタイマーを止める

後は余熱で・・・

 

外の硬い皮の中身がパンプキンシードです。

私は前歯で種を縦割りし、パンプキンシードをおやつに美味しく頂きます。

老化予防顎の体操に良いかも❔❔

外側の皮はお好みでどうぞ❕

 

南瓜の種類によって味も異なります。

🍅野菜の個性ってスゴイ🍆

☯タンニン豊富‼ 胃の負担軽減‼ 生じゃがいものレシピ☯

胃に優しいと言われるタンニンが豊富な生じゃがいも

じゃがいもを生で戴く事には批判的な意見も多いです。

 

体質に合わない方には避けて貰いたいのですが、

食べ辛い・・・という方、皮のまま摩り下ろして活用

してみませんか

 

アレンジ方法

 

じゃがいもを生のまま摩り下ろし・・・

 

納豆のトッピングに

醤油・味醂などを加え御飯の御供に

蕎麦・饂飩などのつけめんつゆに

 

個人的には、モロヘイヤ・めがぶなどのネバネバ食材を加えて

なんちゃってとろろいもしています。

体感した事のない面白さですよ